挨拶はビジネスの基本

ビジネスで大切なこと

挨拶で掴むビジネスの成功

ビジネスでうまくいくためには、まずは周囲の人、とりわけ上司に好かれることが大切です。好かれるために媚びを売ることが大切だというのではありませんが、ビジネスは人と人との繋がりによって動いています。一緒に仕事をやる人に好かれることで仕事を進めやすくなるのはある意味当然です。上司に好かれるためには、まずは毎日きちんと大きな声で挨拶を行うことです。当たり前のことですが、実は当たり前なだけに疎かにしてしまう人も多いのです。毎日挨拶をすることが習慣となっていると、取引先など関わる人全ての前で自然とそう振舞うことができ、それだけで一定以上の好感を相手に持ってもらいやすくなります。

上司から仕事の雑談をされた場合

上司からビジネスの雑談をされた場合は、勉強になる、頭がいいと思われるなどの長所があります。雑談の内容に自身の知らない単語や、色々な社会情勢の話が出た際は、上司のことを見直す可能性が高いです。すると、ビジネスだけでなく、色々な難しい話もするようになります。また、ネットで情報を沢山入手していて、それらの話をした時は頭がいい人と見てくれることがあります。短所は、新聞に書いてある記事をそのまま言っているだけの場合は、参考になりにくいことです。今後はどうなっていくか、またはどんな考えを持っているかが話の中にないと聞いても役に立たないので注意です。ただ、自身の経験談を盛り込んだ話も出てきた時は、勉強になるので熱心に聞きましょう。

↑PAGE TOP